ペット肖像画家Momojiと愛犬えびすの日々

Prev  «  [ 2017/09 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

Momoji

Author:Momoji
Momoji-yaへようこそ♪
わんこ好きが高じてペット肖像画家になった、Momojiのページです。
ペット肖像画やオリジナルグッズ販売、ペット限定の絵画教室を開催してます。
愛犬えびすとの日常のあれこれをまったり綴ってます。ごゆっくりご覧ください(^^)

えびす(シーズー×チワワMIX)
2004年6月25日生まれの女の子

MomojiのHP

ペット肖像画制作
ペット肖像画教室

Facebookページ
Momojiの新作を随時アップしています♪
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
えびすご飯
お気に入りグッズ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えびす異変再び。

寒いですねえ。寄る年波のせいか、腰から下が冷えること。
ブランケットを腰にぐるぐる巻いてすごしております。

大ちゃんが、我が家に帰ってきて、約2ヶ月。
帰ってきた日にトリミングして以来、ままーずしゃんぷうだけだったため、
最近は大変な有様に・・・

0124-7.jpg

雑巾度MAX。(-m-;

ということで。
本日久々に、トリミングでぴかぴかにしていただきました~♪
ぴかぴか大ちゃんの写真集をどうぞ。


0124-1_20150124233144246.jpg

うんうん(=^m^=)


0124-2_201501242331467dd.jpg

ちゃわわ~~ちゃわわ~~


0124-3.jpg

うほっ。


そして大ちゃんと言えば、これも忘れちゃいけませんね。

0124-8.jpg

くうう~~っ

仮ママゴコロ鷲づかみ~ですよ。
特にお口周りの黒々したあたりが。


と。

大ちゃんの魅力をお伝えしたところで、タイトルの件、でございます。

完全椅子生活になってからというものの、えびすとのスキンシップが取りにくくなったことが気に掛かっていた昨今。
とうとう、その状況を改善すべく、新たな家具を購入しました。

0124-9.jpg

休憩中だけでも、えびすとあつあつで過ごそうと。
ママなりの愛情でございます。

事件は、ソファーが届いた次の日に起きました。(いや、ソファーと事件は無関係だと思いますが^^;)

先日のブログに書きましたえびす異変が、更に大きいバージョンで起こってしまいましたのです。

事件が起きたのは、この写真を撮った数分後です↓

0124-6.jpg

・・いやこれも、たぶん事件とは無関係だと思いますが(爆)

でもこの写真の時点で、既に様子が変だったんですよね。
先日の異変のときと同様、とにかく、ぴったりくっついて離れない。
どうしても動かなくちゃいけなくなって、えびすを自分の横に降ろしてから程なく、

「きゃんきゃんっ!!」

という、ちょっと普段聞くことのない、甲高い鳴き声が。
何をしていたワケでも無く、ただ、ソファーで私の横に伏せてた状態でのこの異常な鳴き方に、
さすがに何事かあるのかと、速攻タクシー呼んで病院へ。
とにかく、びくびくぶるぶる状態で、不安MAXと言った感じでした。

病院で一通り、血液検査とエコーなど撮ってもらった結果、全く異常無し。
10才にして心雑音も無く、検査結果で異常が無かったのは喜ばしいことですが・・・
だったら何??(T◇T)
結局、状態から想像出来る病気の可能性は無く、もしかしたら痛いのかもと、念のための痛み止めなど出されて帰宅。
その夜は案の定、がたがたぶるぶるでご飯どころではなく、おやつすら食べられず、結果、薬も飲めず・・と。

ずっとこんな感じでした↓

0124-5.jpg

普段なら、お布団で寝ているところですが、寝ることも出来ないのか、ただただ部屋のすみっこにずっと佇んでました。
先日の異変と違ったところは、病院から帰った後はママにすがりつくことは無く、呼んでも来ない。
触られたくも無い感じで、どうすることも出来ませんでした。
正直、もう駄目なのかもと・・・そんなことすら思ってしまったほどで。
(亡くなる前のももちゃんが、ちょっとそんな感じだったんですよね・・・)

と、ママも大いに不安にかられた一夜が明け、

次の日には、ほぼ普通に戻ってました。ご飯もしっかり食べて、ホッと一安心。(^^;
事件が起こったのは4日前なのですが、結局また原因もわからぬまま、今はいつも通りです。
なんなんでしょうねえ・・・
とにかくびくびくぶるぶると・・・・それだけなら、病院までは走らなかったと思いますが、
あの鳴き声はなんだったんだろう??
てんかん発作にしては、こちらの呼びかけには反応するし、そこまでの状態では無いですし。
周期的に、えびすが不安定になることがあるような気がするのですが、丁度その時期に、
更に何かの刺激が恐怖を高まらせたのか・・・・・・・・・・・
もしかしたら、ちょっとお腹が痛いとか、頭が痛いとか、何かはあったのかもですが、
不安が不安を呼んで悪循環~~みたいなことだったのか・・・・
何を考えても、推測にしかならないんですけどね。
ホント、聞けたらいいんですけど。

今夜もまた、実は危ない感じになりまして。
フッとえびすを見たら、またしっぽダウンして背中丸めてびくびくしてる・・・・
慌てて遊びに誘って盛り上げて盛り上げて~~!!ってやっていたら、
何とか盛り上がってくれました。(^^;
早めに気付いて手を打てば何とかなることなのか・・・・
でも、いつも同じ状態では無いですしね・・・どうやっても駄目な時もあるし。

えびすが不安定になっている時は、ある部屋をいつも以上に怖がるという、不可思議な現象も起きるのです。
なので、その部屋が見えないようにと、普段取り外している扉をよいしょよいしょと持ってきて締め切ったら、
余計ガクブルになって逆効果だったし。(-m-;
この世ならざるものを見ているんじゃないかという声が圧倒的に大きいですが・・・・ホントかなあ。(^^;
少なくとも私は、この家でそんな嫌な感じは無いですしねえ。

うーーーーーーん、難しい。
えびちゃんの恐怖の原因さえわかれば、何とかしてあげたいのだけど~~

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://momojiya111.blog68.fc2.com/tb.php/723-7e6ab8a3


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。