ペット肖像画家Momojiと愛犬えびすの日々

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Momoji

Author:Momoji
Momoji-yaへようこそ♪
わんこ好きが高じてペット肖像画家になった、Momojiのページです。
ペット肖像画やオリジナルグッズ販売、ペット限定の絵画教室を開催してます。
愛犬えびすとの日常のあれこれをまったり綴ってます。ごゆっくりご覧ください(^^)

えびす(シーズー×チワワMIX)
2004年6月25日生まれの女の子

MomojiのHP

ペット肖像画制作
ペット肖像画教室

Facebookページ
Momojiの新作を随時アップしています♪
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
えびすご飯
お気に入りグッズ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぽんちょ隊ペン画と大ちゃん

まずは、先日完成した作品から♪


141220.jpg

ぽんちょ隊ペン画バージョンです^^
ペン画は、何年か前にちょろっと描いてそれっきりになっていたのですが、レッスンでペン画の話が出たことで思い出し、またやってみたくなりまして。
お気に入りの写真で、再挑戦してみました。
細かくて目が疲れましたが、楽しく描けました。仕上がりも可愛くて満足(^m^)

小さくすると線の感じがわからないので、原寸大に近い画像を↓

141220-2.jpg

ほとんどを、0.03ミリの細ーいミリペンで、ちまちま描きました。(^▽^;
細かい単純作業が好きで、気長に描ける人向けの画材ですかね。(笑)
同じ白黒ですが、鉛筆には無いおされ感も魅力の画材だなと。
また描いてみたいと思います。(^^)


と。
仮ママの絵のモデルを勤めてくれている大ちゃんですが。

ええ。あくまでも仮(強調)ママでございますよ。
今も変わらず、里親様募集中の、ハピポの保護犬でございます!

たまに宣言しておかないと忘れられそうなので。(笑)


最近の大ちゃんですが、

141221-2.jpg

おお・・・・・

141221-3.jpg

おおおお・・・・・・・


何が言いたいのかと申しますと、
手術前と比べて、何らお顔に変化が無いということなのでございます。
それどころか、もしかして、イケメン度増した???って感じも。
お口から出ちゃっていた下の犬歯が無くなったせいか、お口がスッキリしたような。
手術で顎半分取ると聞いたときには、いったいどんなことになってしまうのかと、正直戦々恐々としていましたが、ここまで変化が無いのも驚きです。
お口の中までじっくり見ては居ないのですが、外から見ただけでは、いったいどこを切ったのか、全然わからないくらい。すごいですね~。

イケメン度上がっちゃって、早々に我が家から卒業するのではないかと、ドキドキしております。

今なら、

141221-6.jpg

ぽんちょ付いてきます。(笑)


ブログ見ている人には、どうしても仮ママが溺愛しちゃっている感じに見えるらしく(特に否定はしませんが)、
「ずっとえびすちゃんと一緒にまったりしていれば~」みたいなご感想もちらほら聞かれます。
預かりとして、あるまじきことかと反省もしております。(-m-;
が、当初からお話しているように、我が子の席はえびすで満席です。
きんせ・・・げふっげふげふっ・・・ん的にもそうですが、親としての精神面での重責に、2匹は堪えられないのです。
えびすに対することとやっていることは同じでも、ハピポを始め、応援してくださっている皆様と一緒に見守っているという気持ちがある分、精神的にはとても楽ですので。

そして、全く、えびすと大ちゃんは仲良くはありません!( ̄▽ ̄;)b
ふたりを離すのは可哀想という思いは、全く持つ必要がありませんので~(笑)
えびすのやきもちは見ていて痛々しいほどでして、大ちゃんを可愛がろうとすると、こんな感じになります↓


141221-7.jpg


141221-8.jpg


これは、大ちゃんからママを引き離すべく、ママのぼり~ママのぼり~を試みるえびすに、
ついにママが面倒になって転がったの図です。
暗い目のまま、ママを引き留めるべくお腹の上に居座り、断固として降りようといたしません。(-m-;
まあ、こんな図が、我が家のほとんどだったりするわけで。
いつも披露している仲良さ気なツーショットは、どっちかというとレアなのです。
うれしいから、ついつい写真に撮ることが多くなっちゃうんですよね~^^;

と、皆様の誤解を招くようなことをして、申し訳ないとも思っているのですが・・・
ただ、大ちゃんについては、やっぱり他の子と違う面もあるのかと。
何と言っても高齢です。もしかしたら15才近いかもとも言われています。
その上目が見えませんし、大病もしました。
それだけで、条件としてはかなり厳しいですし、もしかしたらこのままずっと・・・・
という可能性は、希望は捨てないにしても、やっぱり大きいのかもと。
そう考えたら、やっぱり、保護犬だからと一線を引き続けるのも、心情的に難しいところでして。
もしも一生保護犬であったとしても、出来る限り幸せな犬生にしてあげたいです。

なので、これからも、大ちゃんをえびす同様可愛がることはお許しください。m(_ _)m
これからも、大ちゃんの可愛さのアピールと共に、幸せそうな様子を多くお伝えすることになるかと思いますが、
決して、「うちからもらっていかないでねアピール」ではございませんのでー。(T▽T)

大ちゃんを生涯愛してくださるという方がいらしゃれば、喜んで送り出す心づもりでおります。
一人っ子か、ヤキモチ焼きじゃない優しい先住さんのお宅なら、なおグーでございます。(笑)
これからも、保護犬アイドル大ちゃんを、どうかよろしくお願いいたします。m(_ _)m

大ちゃんへのお申し込みはこちら


そして気が合わないふたりが、たまたま気があってしまったショット↓

141221-1.jpg

そっちに何が居るのやら( ̄▽ ̄;

でもこれ、えびすはぎんぎんにママを意識してるんですよね。あえて顔を背けてる。
対して、大ちゃんは全く意にも介しておりません。(爆)
同じような行動を取りながらも、内面は正反対(^▽^;

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://momojiya111.blog68.fc2.com/tb.php/718-26b05ab6


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。