ペット肖像画家Momojiと愛犬えびすの日々

Prev  «  [ 2017/09 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

Momoji

Author:Momoji
Momoji-yaへようこそ♪
わんこ好きが高じてペット肖像画家になった、Momojiのページです。
ペット肖像画やオリジナルグッズ販売、ペット限定の絵画教室を開催してます。
愛犬えびすとの日常のあれこれをまったり綴ってます。ごゆっくりご覧ください(^^)

えびす(シーズー×チワワMIX)
2004年6月25日生まれの女の子

MomojiのHP

ペット肖像画制作
ペット肖像画教室

Facebookページ
Momojiの新作を随時アップしています♪
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
えびすご飯
お気に入りグッズ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

粘土納め

今日は、今年最後の粘土教室に行ってきました。(^^)

習い始めたのは、今年の5月だっけな。
造形コースⅠのカリキュラム(全10作品)も、残すところあと1つ。なかなかのペースです。
本日完成した作品は2つ。

まず一つ目。

1226-3.jpg

高さ30センチ以上ある、結構大きめの壁掛けです。
でも、軽い粘土を混ぜて使ったりしているので、とっても軽いのです。
ナチュラル且つメルヘンチックな仕上がりでなかなか・・と自画自賛。(^m^)
自分で塗っていると、どうしても同じような色ばかりで冒険出来ないのですが、最後の仕上げを先生にお願いすると、「お?こんな色使うのね~。」と目からうろこだったりします。とても勉強になります。

そしてもう一つは・・・・

怖がりな方は飛ばした方がいいかも~( ̄▽ ̄;







とりゃっ

1226-4.jpg

きゃーーーーーっヽ(T▽T)ノ

作った私も、あまりの怖さに箱に入れて封印してます・・・。(泣)

ちなみに、顔の型抜きを失敗して、鼻がありません。(爆)
出来うる限り、怖くないように顔を描きましたが、どうやろうが無理ですわな・・。
髪の毛が毛糸ってのが、致命的ですかねえ。全部粘土ならまだね・・。(-m-;
とにかく早く終わらせたい一心で、ちゃっちゃと仕上げました。
作ってる間中、全く魂が入らなかった一品でございます。
先生も苦笑いでお許しくださいました。(^^;

コースⅠの最後の作品は、難しそうな籠。がんばるぞっと。
コースⅡになると、作品のサイズがぐんと大きくなるみたいなんですよね~。
飾る場所(しまう場所もか?)作らないと!

さて、そんな粘土納めな1日の夜は・・・・

もちろん、M-1鑑賞なのです。( ̄◇ ̄)
今年が最後だそうで・・ここ数年、年末の風物詩として楽しみにしていただけに、淋しいなあ。

始まる前に母子共々ご飯済ませて、まったり鑑賞用のセッティング~♪
(高めの枕と綿毛布)
ええ、いわゆるごろ寝準備です。ほほ。

ごろ寝鑑賞中↓

1226-1.jpg

視線の先に、きゅーとな子がいるもんで・・
うっかり鑑賞がおろそかになっちゃいますよ~(^^;

1226-2.jpg

くあ~~至福至福。まましあわせだ~~(= ̄▽ ̄=)

とっても可愛いお顔と、そこそこ(笑)面白い漫才を堪能して、いい時間を過ごしたのでした。
それにしても、5000組近くから選ばれた頂点9組の漫才なのに・・・
その割にはなあ・・という感じも。緊張してるせいなのかしら??
最後なのに、ちと物足りなかったかな~。

でもまあ「笑い飯」・・・良かったね。(^▽^;


ランキングに参加しています★

人気ブログランキングへ
1クリックで10ポイント♪毎日1回有効です。
お帰りにぽちっと一押し、応援よろしくお願いします!(^人^)

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://momojiya111.blog68.fc2.com/tb.php/275-dc7624d5


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。